マネージメントチームの略歴

より良い社会の実現に貢献する

当社の成功はそのチームワークにあります。日本での40人以上のスタッフとパターンデベロップメント社の300人以上の開発者、弁護士、融資者、エンジニア等が団結します。

当社のマネージメントは長年に渡り米国、ヨーロッパなど多くの事業に携わった経験を有するメンバーで構成されております。


堀 俊夫

代表取締役社長

2004年当社を設立 ㈱ユーラスエナジーホールディングス代表取締役会長を勤め、1997年から2002年までは㈱トーメン(現豊田通商㈱) 常務執行役員、電力事業本部長を任務。1999年から2001年に総合資源エネルギー調査会 新エネルギー委員を務める。


マーク アンダーソン

代表取締役副社長

ユーラスエナジーアメリカコーポレーションで11年以上、上席副社長、最高財務責任者に任命。北米で合計500MW超の風力ならびに太陽光発電プロジェクトの投資、運営を行った実績を有する。ユーラス社以前はマレーシア、香港、東京の投資銀行に勤務し、エネルギーとインフラ関連のプロジェクトファイナンス、民営化とM&A業務に従事。また、株式会社トーメン(東京)にも勤務。


吉崎 昭一

専務執行役員

㈱トーメン(現豊田通商㈱)在籍中はニューヨーク、ロンドンにて財務部長を歴任。2003年㈱ユーラスエナジーホールディングスにて財務部長として勤務後、2007年より現職。


幸村 展人

常務執行役員

1994年から2001年には㈱トーメン(現豊田通商㈱)サンディエゴにて多くの風力プロジェクトを手がける。2002年㈱ウィンネックスを設立、代表取締役となり、2004年GPIを堀俊夫氏とともに設立。開発・建設部門にて900MW以上の風力・太陽光発電プロジェクトに携わる。


松岡 正明

常務執行役員

2006年に入社、2007年に取締役に就任。2015年から現職。1999年から2003年まで㈱トーメン(現豊田通商㈱)に在籍。スペイン・英国駐在を経て、2003年から2006年まで㈱ユーラスエナジーホールディングス英国駐在。


坂木 満

執行役員

2008年に入社、2015年に執行役員に就任。㈱トーメン(現豊田通商㈱)米国で多くのプロジェクトを手がける。


三橋 慶之

執行役員

2008年に入社。1998年から2002年まで㈱トーメン(現豊田通商㈱)米国ニューヨーク、サンディエゴに、以降2008年までは㈱ユーラスエナジーアメリカ サンディエゴ副社長、2015年までGPIオランダ代表としてアムステルダムに駐在。米国、欧州で数多くの風力プロジェクトを手掛ける。2015年に帰国、同年から現職。  


岡本 健吾

法務部長

2015年より現職参画するまで2007年からロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシーでHead of Legal Japan & Managing Directorとして勤務。それ以前も外資系金融機関、スイス銀行 (現UBS)にて、クレディ・リヨネ(現クレディ・アグリコル)にてCountry General Counsel、JPモルガンにてAssistant General Counsel & Executive Directorとして、また、1994年まで㈱トーメン(現豊田通商㈱)在籍中は大阪、ニューヨーク、東京にて勤務..。


Copyright © Green Power Investment Corporation. All rights reserved.