ウィンドファームつがる、プロジェクトファイナンス組成

当社が長年開発を行ってきた青森県つがる市での風力発電事業【ウィンドファームつがる】(121,600kW)は昨年より一部着工しておりましたが、今般プロジェクトファイナンスの組成に至り、本格着工に入りました。3,200KW出力の発電機38基の供給は米国ゼネラル エレクトリック(GE)社と、工事請負は(株)鹿島建設と契約済みで、2020年4月の完工、操業運転開始を目指します。本プロジェクトが完成すれば、発電規模で日本最大の風力発電所となり、約9万世帯分の年間消費電力量相当の電気を東北電力に供給することになります。

風力発電の事業開発は、国の政策、関係法令や電力市場の動向など、事業を取り巻く環境によって大きく左右されますが、この事業がそれらを乗り越え本格着工に至ることが出来たのは、ひとえに地元自治体であるつがる市、青森県、及び地権者、自治会の方々や地域住民の方々のご理解とご協力があったからこそです。 引き続き、地域の方々に受け入れて頂ける風力発電所をめざし、安全な工事遂行、操業と地域振興に積極的に取り組んで参ります。

Copyright © Green Power Investment Corporation. All rights reserved.