高知県にて風力発電所 「大洞山ウィンドファーム」の商業運転を開始

2018.3.1


株式会社グリーンパワーインベストメントは、パターンエナジーとの共同事業により、特別目的会社(SPC)である「合同会社グリーンパワー大月」を通じて、2018年3月1日より風力発電所「大洞山ウィンドファーム」の商業運転を開始致しました。

本プロジェクトは、1基あたり3,000kWの風力発電機11期を設置する、出力規模33,000kW(33MW)の風力発電所であり、四国において最大規模の風力発電所になります。当社は、営業運転開始に至るまでの開発及び建設管理を行って参りましたが、商業運転開始後も引き続き運転管理を行うと共に、地域経済の発展に今後も尽力して参ります。


■発電所概要
発電所名 大洞山ウィンドファーム
所在地 高知県幡多郡大月町
発電出力 33,000kW(約33MW) 3,000kW×11基
一般家庭消費電力量換算 約20,000世帯(年間)
運転開始 2018年3月1日





Copyright © Green Power Investment Corporation. All rights reserved.