開発ファンド:欧州にて約900MWの風力案件を確保

2010年9月

風力発電の普及拡大が急速に進む欧米市場に活動の拠点を拡大し、風力発電の開発案件を買収することを目的として2008年にファンド運営会社 「Wind Development Fund Management B.V.」を設立(10名を配置)しましたが、およそ2年の間で、リーマン・ ショックという世界的な金融危機にもかかわらず、ブルガリア、ポーランド、ベルギー、フランス、スウェーデンにおいて約900MW(総事業費2500億円規模)の開発案件を確保することが出来ました(2010年9月現在)。今後、当ファンドでは、各案件の開発を完了させ、建設開始段階まで進めて参ります。

Copyright © Green Power Investment Corporation. All rights reserved.