(仮称)いちき串木野・薩摩川内ウィンドファーム 環境影響評価方法書の電子縦覧について

当社は、平成30年12月7日付で、環境影響評価法及び電気事業法に基づき、経済産業大臣に「(仮称)いちき串木野・薩摩川内ウィンドファームに係る環境影響評価方法書」(以下、「方法書」)及びこれを要約した書類(以下、「要約書」)を届出ました。方法書及び要約書を環境影響評価法(第7条第1項)に基づき公表します。


(仮称)いちき串木野・薩摩川内ウィンドファーム環境影響評価方法書

表紙・目次

◆第1章   事業者の名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地

◆第2章   対象事業の目的及び内容

◆第3章   対象事業実施区域及びその周囲の概況(自然的状況)

       対象事業実施区域及びその周囲の概況(社会的状況)

◆第4章   計画段階配慮事項ごとの調査、予測及び評価の結果

◆第5章   配慮書に対する経済産業大臣の意見及び事業者の見解

◆第章   対象事業に係る環境影響評価の項目並びに調査、予測及び評価の手法

◆第7章   その他環境省令で定める事項

◆第章   環境影響評価を委託した事業者の名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地

資料編

(仮称)いちき串木野・薩摩川内ウィンドファーム環境影響評価方法書 要約書

 意見書

(仮称)いちき串木野・薩摩川内ウィンドファーム 環境影響評価方法書に対する意見書の提出について<意見書様式>


*閲覧にはInternet Exploreでの閲覧を推奨いたします*


配慮書及び要約書は、平成30年12月7日(金)~平成31年1月10日(木)の期間中は閲覧が可能です。

本書に記載した地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図 50000(地図画像)及び電子地形図 25000 を複製したものである。(承認番号 平 30 情複、第821号)

本書に記載した地図の作成に当たっては、、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用した。(承認番号 平30 情使、第843号)

本書に記載した地図を第三者が複製する場合には、国土地理院の長の承認を得る必要があります。


Copyright © Green Power Investment Corporation. All rights reserved.