5月21日、当社は、竣工式に先がけた前夜祭を大月町農村環境改善センターで開催しました。この前夜祭は、2018年3月より商業運転を開始した大洞山ウィンドファームの竣工を地域の方々とお祝いする目的で開催したもので、大月町の郷土芸能伝承である赤太鼓と竜ヶ迫しし舞が披露されるとともに、完成までの軌跡を追った映像の紹介やコンサートも催され、300人余りの地域の方々に来場いただきました。

高知県ではお祝い事に欠かせない餅まき用の紅白のお餅は地元の「もちっこ会」に

前夜祭の最後は開発担当者より、大洞山ウィンドファームが無事に運転開始したことをご報告するとともに、開発や建設にかかる地元の方々からのご理解とご協力に感謝の気持ちをお伝えし、閉会となりました。

前夜祭の準備および開催にあたっては、大月町役場、清水建設、地元の建設会社、警備会社ほか、大月町の多くの皆さまにご支援を賜りましたことに改めて御礼申し上げます。

Copyright © Green Power Investment Corporation. All rights reserved.