skip to Main Content

事業所紹介

事業所の紹介

大月ウィンドファーム
大洞山ウィンドファーム
高知県幡多郡大月町

大月ウィンドファームは、は高知県の西南端に位置する大月町に位置し、標高200-250mのむくり山の尾根筋に12基の風車が並んでいます。

また、大洞山ウィンドファームは、大洞山を中心とする山間部の尾根沿い標高300-450m11基の風車を設置した、大月町で2ヶ所目となる発電所です。

サイトの特徴

大月ウィンドファーム

発電所出力:12,000kW
風車出力・機種:1,000kW
風車台数:12
運転開始:200611

大洞山ウィンドファーム

発電所出力:33,000kW
風車出力:3,000kW
風車台数:11
運転開始:20183

大月ウィンドファーム
大洞山ウィンドファーム
高知県幡多郡大月町

大月ウィンドファームは、は高知県の西南端に位置する大月町に位置し、標高200-250mのむくり山の尾根筋に12基の風車が並んでいます。

また、大洞山ウィンドファームは、大洞山を中心とする山間部の尾根沿い標高300-450m11基の風車を設置した、大月町で2ヶ所目となる発電所です。

サイトの特徴

大月ウィンドファーム

発電所出力:12,000kW
風車出力・機種:1,000kW
風車台数:12
運転開始:200611

大洞山ウィンドファーム

発電所出力:33,000kW
風車出力:3,000kW
風車台数:11
運転開始:20183

ウィンドファームつがる(建設中)
青森県つがる市

本発電所は、津軽半島の日本海側に位置し、完成すれば、121.6MWと日本最大規模の風力発電所となります。

つがる平野は稲作で有名な場所ですが、事業用地の大半は畑作が営まれています。本発電所は、農山漁村再生可能エネルギー法に基づき農地利用するもので、事業を通じて農業の活性化及び地域振興を実施して参ります。

サイトの特徴

発電所出力:121,600kW
風車出力・機種:3,200kW
風車台数:38
運転開始:20204月(予定)

ウィンドファームつがる
(建設中)
青森県つがる市

本発電所は、津軽半島の日本海側に位置し、完成すれば、121.6MWと日本最大規模の風力発電所となります。

つがる平野は稲作で有名な場所ですが、事業用地の大半は畑作が営まれています。本発電所は、農山漁村再生可能エネルギー法に基づき農地利用するもので、事業を通じて農業の活性化及び地域振興を実施して参ります。

サイトの特徴

発電所出力:121,600kW
風車出力・機種:3,200kW
風車台数:38
運転開始:20204月(予定)

(仮称)石狩湾洋上風力発電事業
(着工準備中)
北海道石狩市

本計画は、北海道石狩市と小樽市にまたがる石狩湾新港港湾区域の一部(約500ヘクタール)に、大規模洋上風力発電所を設置するものです。

同港湾管理組合による洋上風力発電事業の公募に参加し、事業実施予定者として採択された上で、事業を推進しています。本事業を通じて水産業との共存共栄や地産エネルギーを様々な形で活用する研究開発にも取り組んで参ります。

北海道のエネルギー拠点として注目される同地区で、日本でも前例のない洋上風力発電所の設置に向け、挑戦を続けています。

サイトの特徴

●発電所出力:約100,000kW(予定)
●風車出力・機種:選定中
●着工予定:2020年

(仮称)
石狩湾洋上風力発電事業
(着工準備中)
北海道石狩市

本計画は、北海道石狩市と小樽市にまたがる石狩湾新港港湾区域の一部(約500ヘクタール)に、大規模洋上風力発電所を設置するものです。

同港湾管理組合による洋上風力発電事業の公募に参加し、事業実施予定者として採択された上で、事業を推進しています。本事業を通じて水産業との共存共栄や地産エネルギーを様々な形で活用する研究開発にも取り組んで参ります。

北海道のエネルギー拠点として注目される同地区で、日本でも前例のない洋上風力発電所の設置に向け、挑戦を続けています。

サイトの特徴

●発電所出力:約100,000kW(予定)
●風車出力・機種:選定中
●着工予定:2020年

▲風車設置後のイメージ
(仮称)住田遠野風力発電事業
(着工準備中)
岩手県遠野市、住田町

本計画は、岩手県遠野市と住田町にまたがる山岳地(標高約800m)、及び牧場の跡地を利用し、最大28基の風車を設置するものです。

本計画地が位置する北上山地を吹き抜ける風や気象を題材にして、宮沢賢治は童話「風の又三郎」などの数々の作品を執筆したとされています。昔から地域の人々が感じていた風を利用して、電気を生み出す事業です。

サイトの特徴

発電所出力:約100,000kW(予定)
風車出力・機種:機種選定中
着工予定:2020

▲風車設置後のイメージ
(仮称)
住田遠野風力発電事業
(着工準備中)
岩手県遠野市、住田町

本計画は、岩手県遠野市と住田町にまたがる山岳地(標高約800m)、及び牧場の跡地を利用し、最大28基の風車を設置するものです。

本計画地が位置する北上山地を吹き抜ける風や気象を題材にして、宮沢賢治は童話「風の又三郎」などの数々の作品を執筆したとされています。昔から地域の人々が感じていた風を利用して、電気を生み出す事業です。

サイトの特徴

発電所出力:約100,000kW(予定)
風車出力・機種:機種選定中
着工予定:2020

グリーンパワー富津太陽光発電所
千葉県富津市

本発電所は、富津市の中央にあたる館山自動車道富津中央ICに隣接しており、館山自動車道から一望することができます。

地元自治体にとって、その活用が長年の懸念だった砂利採取跡地に建設した、関東最大級の太陽光発電所です。メガソーラーの代表例として、官公庁や学者・研究者、大学院生等の視察も受け入れています。

サイトの特徴

発電所出力(パネル出力):42,210kW
太陽光パネル:京セラ製
パネル枚数:168,840
敷地面積:約52ha(東京ドーム11個分)
運転開始:20162

グリーンパワー富津太陽光発電所
千葉県富津市

本発電所は、富津市の中央にあたる館山自動車道富津中央ICに隣接しており、館山自動車道から一望することができます。

地元自治体にとって、その活用が長年の懸念だった砂利採取跡地に建設した、関東最大級の太陽光発電所です。メガソーラーの代表例として、官公庁や学者・研究者、大学院生等の視察も受け入れています。

サイトの特徴

発電所出力(パネル出力):42,210kW
太陽光パネル:京セラ製
パネル枚数:168,840
敷地面積:約52ha(東京ドーム11個分)
運転開始:20162

グリーンパワー金城太陽光発電所
島根県浜田市

本発電所は、日本海と中国山地に囲まれた島根県浜田市に立地しています。

金城カントリークラブゴルフ場の全27ホールの内、9ホール分の敷地を利活用した太陽光発電所です。本事業の事業収益の一部は企業版ふるさと納税を活用して、地元の林業振興に活用していただいています。

サイトの特徴

発電所出力(パネル出力):13,680kW
太陽光パネル:京セラ
パネル枚数:54,720
敷地面積:約26ha(東京ドーム約5個分)
運転開始:20162

グリーンパワー金城太陽光発電所
島根県浜田市

本発電所は、日本海と中国山地に囲まれた島根県浜田市に立地しています。

金城カントリークラブゴルフ場の全27ホールの内、9ホール分の敷地を利活用した太陽光発電所です。本事業の事業収益の一部は企業版ふるさと納税を活用して、地元の林業振興に活用していただいています。

サイトの特徴

発電所出力(パネル出力):13,680kW
太陽光パネル:京セラ
パネル枚数:54,720
敷地面積:約26ha(東京ドーム約5個分)
運転開始:20162

〔運営管理業務〕
ウィンドファーム浜田
島根県浜田市

弊社では、本発電所の開発計画を担当しました。現在は、出資参画している2社より委託を受け、本発電所の運営管理業務を担当しています。

サイトの特徴

発電所出力:48,430kW
風車出力:1,670kW
風車台数:29
運転開始:20166

〔運営管理業務〕
ウィンドファーム浜田
島根県浜田市

弊社では、本発電所の開発計画を担当しました。現在は、出資参画している2社より委託を受け、本発電所の運営管理業務を担当しています。

サイトの特徴

発電所出力:48,430kW
風車出力:1,670kW
風車台数:29
運転開始:20166

Green Power Investment Corporation 2019 ©️ All Rights Reserved.

Green Power Investment Corporation 2019
All Rights Reserved.

Back To Top