skip to Main Content

会社案内

株式会社グリーンパワーインベストメントは、再生可能エネルギー事業の開発、建設、運営に取り組んでいます。当社は、前代表取締役社長・現会長の堀俊夫により、2004年に設立されました。

堀は、風力などの再生可能エネルギー開発における先駆け的存在で、現在の日本の再生可能エネルギー発電業界の形成に尽力した人物です。 当社の経営陣や開発チームも、これまで30余年にわたり国内外のさまざまな関係者との協業を通じて、風力をはじめとする再生可能エネルギーの分野で、日本、北米およびヨーロッパで数多くの実績を残してきました。

さらに、当社は2015年に米国パターンエナジーグループと資本上および業務上のパートナーとなり、経営基盤の安定化、研究開発技術の向上をはかっています。

思想や価値観を共有する仲間とともに、再生可能エネルギーの導入拡大に向けた事業を進め、地域の皆さまとのコミュニケーションを大切にしながら、地域社会や環境に配慮した事業づくりに取り組んで参ります。

代表取締役社長 坂木 満

株式会社グリーンパワーインベストメントは、再生可能エネルギー事業の開発、建設、運営に取り組んでいます。

当社は、前代表取締役社長・現会長の堀俊夫により、2004年に設立されました。堀は、風力などの再生可能エネルギー開発における先駆け的存在で、現在の日本の再生可能エネルギー発電業界の形成に尽力した人物です。 当社の経営陣や開発チームも、これまで30余年にわたり国内外のさまざまな関係者との協業を通じて、風力をはじめとする再生可能エネルギーの分野で、日本、北米およびヨーロッパで数多くの実績を残してきました。

さらに、当社は2015年に米国パターンエナジーグループと資本上および業務上のパートナーとなり、経営基盤の安定化、研究開発技術の向上をはかっています。

思想や価値観を共有する仲間とともに、再生可能エネルギーの導入拡大に向けた事業を進め、地域の皆さまとのコミュニケーションを大切にしながら、地域社会や環境に配慮した事業づくりに取り組んで参ります。

代表取締役社長 坂木 満

会社概要

会社名 株式会社グリーンパワーインベストメント

英文名 Green Power Investment Corporation

本社所在地
〒107-0052 東京都港区赤坂1-11-44 赤坂インターシティ3階

本社アクセス
東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」
14番出口より地上出てすぐ

連絡先 TEL 03-4510-2100(代表)FAX 03-4510-2101

代表取締役社長 坂木 満|Mitsuru Sakaki

創業 2004年9月1日

事業内容
再生可能エネルギー事業における事業開発、
発電所運営、資金調達、資産運用・管理

主要株主
Pattern Energy Group LP
株式会社日本政策投資銀行
堀 俊夫、幸村 展人

会社概要

会社名
株式会社グリーンパワー
インベストメント

英文名
Green Power
Investment Corporation

本社所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂1-11-44
赤坂インターシティ3階

本社アクセス
東京メトロ銀座線・南北線
「溜池山王駅」
14番出口より地上出てすぐ

連絡先
TEL 03-4510-2100(代表)
FAX 03-4510-2101

代表取締役社長
坂木 満
Mitsuru Sakaki

創業 2004年9月1日

事業内容
再生可能エネルギー事業における
事業開発、
発電所運営、資金調達、
資産運用・管理

主要株主
Pattern Energy Group LP
株式会社日本政策投資銀行
堀 俊夫、幸村 展人

役員一覧

名誉会長|堀 俊夫

プロフィール

株式会社トーメン(現豊田通商株式会社)常務執行役員、電力事業本部長
株式会社ユーラス エナジー ホールディングス代表取締役会長
2004年当社を設立し代表取締役社長に就任
2018年同社名誉会長に就任
当社の設立者であり、日本における風力発電事業導入の先駆け的存在。

代表取締役社長|坂木 満

プロフィール

株式会社トーメン(現豊田通商株式会社)米国ヒューストン、ニューヨーク駐在
株式会社ユーラスエナジーアメリカ社長
2008年当社入社
2015年同社執行役員に就任
2017年同社専務執行役員副社長に就任
2018年同社代表取締役社長に就任
米国において、数多くの再生可能エネルギー事業を手がけた実績を有する。

代表取締役副社長|
マーク アンダーソン

プロフィール

株式会社トーメン(現豊田通商株式会社)東京
株式会社ユーラス エナジー アメリカ社長
Pattern Development日本代表
2015年当社代表取締役副社長に就任
株式会社ユーラスエナジーアメリカ最高財務責任者、上席副社長も歴任。北米で風力ならびに太陽光発電プロジェクトの投資、運営を行った実績を有する。

専務執行役員|幸村 展人

プロフィール

株式会社トーメン(現豊田通商株式会社)米国サンディエゴ駐在
株式会社ウィンネックス代表取締役
2005年当社取締役
2015年同社常務執行役員に就任
2017年同社専務執行役員に就任
トーメン所属時はサンディエゴにて多くの風力発電プロジェクトを手がける。2004年に当社を名誉会長・堀とともに設立。

専務執行役員|吉崎 昭一

プロフィール

株式会社トーメン(現豊田通商株式会社)
米国ニューヨーク・英国ロンドン駐在 財務部長
株式会社ユーラスエナジーホールディングス財務部長
2007年当社常務取締役に就任
2015年同社専務執行役員に就任

常務執行役員|松岡 正明

プロフィール

株式会社トーメン(現豊田通商株式会社) スペイン・英国ロンドン駐在
株式会社ユーラスエナジーホールディングス 英国ロンドン駐在
2007年当社取締役
2015年同社常務執行役員に就任
欧州で数多くの風力発電プロジェクトを手掛けた実績を有する。

常務執行役員|三橋 慶之

プロフィール

株式会社トーメン(現豊田通商(株))米国ニューヨーク、サンディエゴ駐在
株式会社ユーラスエナジーホールディングス 米国サンディエゴ、副社長
2008年当社オランダ代表
2015年同社執行役員
2018年常務執行役員に就任
米国、欧州で数多くの風力発電プロジェクトを手掛けた実績を有する。

法務部長|岡本 健吾

プロフィール

株式会社トーメン(現豊田通商(株))米国ニューヨーク駐在
外資系金融機関にて法務担当を歴任
ロイヤルバンク・オブ・スコットランド日本支店 法務部長
2015年当社法務部長

執行役員|田口 洋輔

プロフィール

大成建設株式会社 トルコ駐在(鉄道事業)
2018年当社執行役員に就任
大成建設所属時は国内外土木プロジェクトの構造設計、技術研究開発、プロジェクトマネジメントを手がける。
工学博士(地盤工学)、技術士(建設部門)

執行役員|
ローランド トンプソン

プロフィール

クレディ・スイス証券北アジア地域ディレクター、クレディ・スイス・ファースト・ボストンサービス株式会社代表取締役を歴任
2018年当社執行役員に就任

事業部門紹介

事業開発部門

発電所設置のための計画作りを担います。開発担当者は事業全体の計画づくり、地元地域との調整、行政の許認可、電力会社との調整、環境アセスメント、開発予算やスケジュール管理など多岐にわたる業務があります

事業づくりを確実なものにするため、風況予測や土木工事にかかる設計を担う専門チームが、機器選定や環境影響を軽減させるためのアドバイスを行ないながら進めています。開発担当者は、開発工程全般にわたり、地元地域の方々との窓口的な役割もつとめます。

建設管理部門

発電所の建設にかかる業務を担います。発電所の建設は、発電所そのものから、変電所や管理事務所、送電ルートの整備と多様な建設・土木工事を必要とします。

当部門のメンバーは、大規模なインフラ工事の実績を豊富に有するメンバーで構成されており、建設業者や、発電機器メーカーと連携しながら、安全で遅延のない事業実施を実現しています。

事業運営・管理部門

発電所の運営・保守や発電事業の資金管理を担います。発電所では、台風、豪雨、降雪など気象環境が厳しい中でも、安全かつ安定的な運営と、トラブルを未然に防ぐことが第一に求められます。また、発電所を地域の一部と感じてもらえるよう、地元の方々との継続的なコミュニケーションも欠かせない要素です。

経験豊富なメンバーが過去に培ったノウハウを活かして、発電所の高い稼働率と収益性を実現するとともに、地域から信頼される発電所運営を心がけ業務に取り組んでいます。

コーポレート部門

当社の事業フェーズは、開発、建設、運営・管理と多岐にわたり、さらに、地域に密着した事業を行なうため国内各地に事務所を設けています。

当部門は、各フェーズと各事務所が適切なタイミングで事業を実施できるよう、財務、経理、総務、法務、人事チームが、各部門およびパートナー企業と連携しながら、当社の運営を担っています。

パートナー

パターンエナジーグループ Pattern Energy Group

2015年より当社と資本上および業務上のパートナー関係を結んだ米国パターンエナジーグループは、再生可能エネルギーおよび送電事業のリーディングカンパニーです。同社は本社を米国サンフランシスコに置き、米国、カナダなど、世界中で再生可能エネルギープロジェクトを実施、運営しています。

同社は、わたしたちにとって、出資者の役割を担うだけではなく、事業を進める上でも大切なパートナーです。両社は、再生可能エネルギーの導入拡大に向けて共通の思想や価値観を共有する仲間として、社員同士が自由に意見を交わしたり、議論しあったりしながらよりよい事業になるように開発計画の精度向上、より確実で安全な建設技術の検討などに取り組んでいます。

世界中で再生可能エネルギー事業を実施しているパターンエナジーグループと連携することにより、当社事業では、さらなる技術精度の向上、最新技術導入の積極的な検討が図られ、事業をより確度の高いものとすることを可能にしています。

パターンエナジーグループは地域や地域特有の文化に配慮し尊重した事業運営を重要視しており、よりよい地域社会づくりにコミットするという点においても当社と同様の理念および価値観を有しています。

日本政策投資銀行 Development Bank of Japan

日本政策投資銀行は、日本開発銀行・北海道東北開発公庫の時代より、日本のエネルギーインフラの構築を支援してきました。

近年においては、国内エネルギー産業の構造改革を背景に、電力・ガス・石油産業等の事業再編・海外展開への支援のほか、老朽化火力発電所の設備更新や火力発電所の新増設、再生可能エネルギー普及に向けた発電所の新増設等の支援に注力し、時代のニーズに対して最適な金融ソリューションを提供しています。

同行は、弊社が目指す再生可能エネルギーの普及拡大とそのための事業開発及び運営の推進を安定的に行なっていく上で、必要不可欠なパートナーです。

パートナー

パターンエナジーグループ
Pattern Energy Group

2015年より当社と資本上および業務上のパートナー関係を結んだ米国パターンエナジーグループは、再生可能エネルギーおよび送電事業のリーディングカンパニーです。同社は本社を米国サンフランシスコに置き、米国、カナダなど、世界中で再生可能エネルギープロジェクトを実施、運営しています。

同社は、わたしたちにとって、出資者の役割を担うだけではなく、事業を進める上でも大切なパートナーです。両社は、再生可能エネルギーの導入拡大に向けて共通の思想や価値観を共有する仲間として、社員同士が自由に意見を交わしたり、議論しあったりしながらよりよい事業になるように開発計画の精度向上、より確実で安全な建設技術の検討などに取り組んでいます。

世界中で再生可能エネルギー事業を実施しているパターンエナジーグループと連携することにより、当社事業では、さらなる技術精度の向上、最新技術導入の積極的な検討が図られ、事業をより確度の高いものとすることを可能にしています。

パターンエナジーグループは地域や地域特有の文化に配慮し尊重した事業運営を重要視しており、よりよい地域社会づくりにコミットするという点においても当社と同様の理念および価値観を有しています。

日本政策投資銀行
Development Bank of Japan

日本政策投資銀行は、日本開発銀行・北海道東北開発公庫の時代より、日本のエネルギーインフラの構築を支援してきました。

近年においては、国内エネルギー産業の構造改革を背景に、電力・ガス・石油産業等の事業再編・海外展開への支援のほか、老朽化火力発電所の設備更新や火力発電所の新増設、再生可能エネルギー普及に向けた発電所の新増設等の支援に注力し、時代のニーズに対して最適な金融ソリューションを提供しています。

同行は、弊社が目指す再生可能エネルギーの普及拡大とそのための事業開発及び運営の推進を安定的に行なっていく上で、必要不可欠なパートナーです。

Green Power Investment Corporation 2019 ©️ All Rights Reserved.

Green Power Investment Corporation 2019
All Rights Reserved.

Back To Top