大洞山ウィンドファームでは、5月26日、27日に一般開放を行いました。1日目はあいにくの雨天でしたが、2日目は気持ちの良い晴天に恵まれ、2日間で約600人の方が来場してくださいました。お子様連れで来場された方も多く、「こんなに近くで風車を見たのははじめて!」と子どもたちの興奮気味な声を聞くことができました。

 入場時には、裏面に安全管理上の注意事項が記載された大月町オリジナルデザインの入場御守りが来場者に手渡されました。この御守りは、数量限定で大月町が準備してくださったものです。その可愛いデザインに来場者の方が早速、車に飾ってくださるシーンも見受けられました。


 この一般開放は、大月町主催のイベントということもあり、大月町役場、大月町観光協会、大洞山ウィンドファームの事務所メンバーの総勢20名で準備や運営に取り掛かりました。運営に参加してくださった地元の方は「自分たちの山に、こんなにも多くの人が足を運んでくれることになるとは思ってもみなかったから感慨深い」と、訪れた方とともに風車を見上げていました。

竣工式と一般公開の様子は大月町の広報誌でも紹介いただいています。

https://www.town.otsuki.kochi.jp/dl/dtl.php?k=3&i=...

(次回の一般開放は未定となっております。)

空の画像ブロックです。

Copyright © Green Power Investment Corporation. All rights reserved.